エンタメ

【卒業と脱退の違い】平手友梨奈脱退の理由。ラジオでは本人からコメントが!

2020年1月23日、欅坂46のメンバーの織田奈那と鈴本美愉がグループを卒業、平手友梨奈がグループを脱退のニュースが有りました。

突然の発表で戸惑われた方も多かったみたいです。

平手友梨奈だけ卒業ではなく脱退?

欅坂46の公式サイトからの発表で、織田奈那と鈴木美諭がグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退と記載が有りました。

全文はこちら

欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。
在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました。

また、佐藤詩織は本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します。

Seed & Flower合同会社

引用:欅坂46公式サイトより

そこで、なぜ織田奈那と鈴木美諭がグループを脱退で、平手友梨奈だけがグループを脱退となったのでしょうか。

平手友梨奈だけグループ脱退となった理由について調査してみました。

卒業と脱退の意味について

まず卒業と脱退の言葉の定義について見ていきます。

卒業とは

卒業

① 学校の全教科または学科の課程を修了すること。

② ある状態・段階を通過すること。

③ 一つの事業を完了すること。

脱退とは

脱退

所属していた団体・会などから抜け出ること。

なんだか今回の表現からして、事務所と平手友梨奈さんの話の折り合いがつかず無理やりグループを抜けられているような印象を受けますね。

特に何も問題がなければ『卒業』の表現で問題ないんじゃないかと思います。

アイドルの卒業と脱退とは

アイドルの卒業と脱退について、過去の事例で見ていきましょう。

卒業したアイドル

前田敦子、指原莉乃、大島優子、山本彩、西野七瀬、ほか

事務所とも納得した上で卒業されたイメージがある方々ですね。

脱退したアイドル

山口真帆、高井つき奈、早見あかり、ほか

グループ内で何かしらあったりしたイメージがありますね。

  • 事務所と上手く話の折り合いがついた ⇒ 卒業
  • 事務所と上手く話の折り合いがつかなかった ⇒ 脱退

と言った感じでしょうか。

ラジオ(SOL)で語られた平手友梨奈からのコメント

平手友梨奈脱退のニュースの後、ラジオ『SCHOOL OF LOCK!』で平手友梨奈さんが脱退について自身で触れられていました。

『先程欅坂46のホームページで発表が有りましたが、私、平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました。その件については今は話したいと思わないので、いつか自分が話したいと思った時に、どこか機会があればお話させて頂こうかなと思っております。』

との事でした。

声の感じからして、あまり元気ではなさそうな気がしたので少し心配です。

また来月もラジオで会えるみたいなので、気になりますね!

次回の『SCHOOL OF LOCK!』放送日時

毎月3週目は平手友梨奈さんが登校です!

次回の放送は

放送日:2月17日(月)

時間:22:15~

『SCHOOL OF LOCK!』公式サイト

ツイッターの声

ツイッターでもやはり『卒業』と「脱退』の違いについて疑問に思われている方がいました。

最後に

ここでは欅坂46のメンバー、平手友梨奈がグループを『卒業』ではなく『脱退』と公式サイトで発表されたので、意味の違いについて見ていきました。

なぜ平手友梨奈だけが『脱退』と記載されていたのか。

契約期間を満たす等の前に、平手友梨奈の強い意志でグループを脱退することになったのではと思われます。

平手友梨奈さんはダンスの実力もピカイチで、個人でも活躍出来る実力があると言われています。

今後ソロの活動になるのか、どの様な動きになるのか気になりますね!

最後までご覧いただきありがとうございます(^^)

RELATED POST