健康

会社に提出しなければいけない?インフルエンザの診断書を貰う方法!

年々感染者数が増加しているインフルエンザですが、非常に感染力が強く誰もが例外なくかかる可能性のある病気です。

インフルエンザにかかってしまった時、会社にインフルエンザに感染してしまったことを証明するために診断書の提出を求められることがあります。

そのため、誰もが診断書の入手方法を知っている方が良いのではないでしょうか。

入手方法と言っても、何も難しいことはありません。

インフルエンザかなと思ったらまず会社に連絡しましょう!

インフルエンザかなと思ったらまず会社にインフルエンザかも知れないので病院に行く連絡を入れましょう!

とりあえず、連絡をしておくことで会社の人達に変な心配をかけずに済みますよね。

また、責任感の強い人にありがちですが、出勤はしないようにしましょう。

インフルエンザウィルス持ちの場合、出社してくると会社中にウィルスを撒き散らすことになるので、寧ろ迷惑がかかってしまいます。

診断書は会社に提出しなければいけないの?

インフルエンザの診断書は会社によっては提出しなければいけません

提出の義務は会社ごとによってまちまちです。

厳しい会社ではインフルエンザに感染して休んだ事を証明するために、書類として医療機関から発行された診断書の提出を求められる事があります。

一方、厳しくない会社では口頭で会社に伝えるだけで、インフルエンザの為1週間出勤不可とし、休ませてくれるところもあります。

書類の提出が義務付けられていない会社だと、書類をもらう手間や時間がかからず楽ですよね。

インフルエンザの診断書はどうやったら貰えるの?

インフルエンザの診断書は、診察の時にお医者さんに伝えれば書いて貰えます

ただし診断書は有償で、3000円~5000円程が相場みたいですね。

診断書は保険対象外ので全部自費で支払わなければいけません。

インフルエンザにかかってしんどい上に、診断書を書いてもらうとなると費用も必要になってきます。

インフルエンザにかかると全然良いことが無いですよね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

インフルエンザにかかると身体的にもしんどい思いをしますが、診断書を入手する為にも費用が必要になるので、お財布の中身もしんどい思いをします。

出来ることであれば、未然に予防接種を打っておいたり、手洗い・うがいの徹底。

また、人が多い場所に出る際はマスクもしておきたいですね。

インフルエンザの感染の仕方として、飛沫感染・接触感染があるので周りにもなるべく注意を払って生活をしていきたいところです。