エンタメ

【無惨のパワハラ会議シーン】下弦の鬼紹介・セリフ全文の文字起こし

鬼滅の刃で印象に残るシーンとして、無惨のパワハラ会議シーンは特に印象に残るシーンだったのではないでしょうか。

ここでは、無惨のパワハラ会議シーンのセリフ全文を文字起こししてみました。
是非楽しんでいってください!

まずは、先に無惨のパワハラ会議に参加した十二鬼月・下弦の鬼達について簡単に紹介です。

【無惨のパワハラ会議】十二鬼月・下弦の鬼の声優は誰で他作の役は?鬼滅の刃で特に有名なシーン、無惨のパワハラ会議で十二鬼月・下弦の鬼達といえば、登場シーンが全然無いことで有名です。 下弦の鬼の強さとい...

パワハラ会議に参加した十二鬼月・下弦の鬼

・下弦の壱「魘夢 (えんむ)」

声優 平川大輔
血鬼術 強制昏倒睡眠
マンガ登場巻 6〜8巻(主に無限列車編)
アニメ登場話 26話。映画「無限列車編」。

・下弦の弐「轆轤(ろくろ)」

声優 楠 大典
血鬼術 不明
マンガ登場巻 6巻
アニメ登場話 26話

・下弦の参「病葉(わくらば) 」

声優 保志総一朗
血鬼術 不明
マンガ登場巻 6巻
アニメ登場話 26話

・下弦の肆「零余子(むかご)」

声優 植田佳奈
血鬼術 不明
マンガ登場巻 6巻
アニメ登場話 26話

・下弦の伍「累(るい)」(名前のみ登場)

声優 内山昂輝
血鬼術 殺目篭、刻糸牢、刻糸輪転
マンガ登場巻 4〜5巻
アニメ登場話 26話

・下弦の陸「釜鵺(かまぬえ)」

声優 KENN
血鬼術 不明
マンガ登場巻 6巻
アニメ登場話 26話

無惨のパワハラ会議シーン・セリフ全文

釜鵺
『何だこの女は、誰だ。』

無惨
『頭を垂れてつくばえ。』

釜鵺
『はっ。』

無惨
『平伏せよ。』

釜鵺
『無惨様だ、無惨様の声。わからなかった。姿も気配も以前と違う。凄まじい制度の擬態。』

零余子
『も、申し訳ございません。お姿も気配も異なっていらしたので。』

無惨
『誰が喋って良いと言った。』
『貴様共の下らぬ意志で物を言うな、私に聞かれたことにのみ答えよ。』
『累が殺された。下弦の語だ。』
『私が問いたいのは一つのみ、何故に下弦の鬼はそれ程までに弱いのか。』
『十二鬼月に数えられたからと言ってそこで終わりではない、そこから始まりだ。より人を喰らい、より強くなり、私の役に立つための始まり。』
『ここ百年余十二鬼月の上限は顔ぶれが変わらない。』
『鬼狩りの柱共を葬ってきたのは常に上弦の鬼たちだ。』
『しかし下弦はどうか、何度入れ替わった。』

釜鵺
『そんなことを俺達に言われても。』

無惨
『そんなことを俺達に言われても、何だ、言ってみろ。』

釜鵺
『思考が読めるのか、まずい。』

無惨
『何がまずい、、、言ってみろ。』

釜鵺
『お許しくださいませ鬼舞辻様。』
『どうか、どうかお慈悲を。』
『申し訳ありません、申し訳ありません。申し訳あ、、、ひゃぁ、、、。』

(釜鵺が無惨にやられる)

病葉
『何でこんなことに、殺されるのか。』
『せっかく十二鬼月になれたのに、なぜだ、なぜだ。』
『俺はこれから、もっと、もっと。』

無惨
『私よりも鬼狩りの方が怖いか。』

零余子
『いいえ。』

無惨
『お前はいつも鬼狩りの柱と遭遇した場合、逃亡しようと思っているな。』

零余子
『いいえ思っていません。私はあなた様の為に命をかけて戦います。』

無惨
『お前は私が言うことを否定するのか。』

零余子
(泣

(零余子が無惨にやられる)

病葉
『ダメだ、お終いだ。』
『思考は読まれ、肯定しても否定しても殺される。』
『戦って勝てるはずもない。なら、逃げるしか!』

魘夢
『愚かだな~。』

病葉
『何とか逃げ切れ、何とか。これだけ離れれば。』

(病葉が無惨にやられる)

無惨
『もはや十二鬼月は上弦のみで良いと思っている。下弦の鬼は解体する。』

病葉
『やられている?』
『そんな。琵琶の女の能力か、いや、琵琶の音はしなかった。』
『ぐぅぅ何故だ、体を再生できない。』

無惨
『最後に何か言い残すことは。』

轆轤
『私はまだお役に立てます!』
『もう少しだけご猶予を頂けるのならば必ずお役に。』

無惨
『具体的にどれほどの猶予を。』
『お前はどの様な役に立てる。』
『今のお前の力でどれほどの事ができる。』

轆轤
『血を、貴方様の血を分けていただければ私は必ず血に順応してみせます。』
『より強力な鬼となり戦います。』

無惨
『何故私がお前の指図で血を与えねばならんのだ。』
『甚だ図々しい、身の程をわきまえろ。』

轆轤
『違います、違います、私は。』

無惨
『黙れ。何も違わない。私は何も間違えない。』
『全ての決定権は私にあり、私の言うことは絶対である。』
『お前に拒否する権利はない、私が正しいと言ったことが正しいのだ。』
『お前は私に指図した。死に値する。』

(轆轤が無惨にやられる)

無惨
『最後に言い残すことは。』

病葉
『こいつも殺される。この方の気分次第で全て決まる。俺ももう死ぬ。』

魘夢
『そうですねぇ~はぁ。』
『私は夢見心地でございます。』
『貴方様直々に手を下して頂けることを。』
『他の鬼の断末魔を聞けて楽しかったぁ~、幸せでしたぁ~。』
『人の不幸や苦しみを見るのが大好きなので、夢を見るほど好きなので、私を最後まで残してくださってありがと~。』

(無惨が魘夢の首を刺す)

魘夢
『うぁっ、カッカっ、か、ああ、かぁ、ああ、あぁ、、、。』

無惨
『気に入った、私の血をふんだんに分けてやろう。』
『ただしお前は血の量に耐えきれず死ぬかもしれない。』
『だが順応できたならばさらなる強さを手に入れるだろう。』
『そして私の役に立て。鬼狩りの柱を殺せ。』
『耳に花札の様な飾りをつけた鬼狩りを殺せば、もっと血を分けてやる。』

(パワハラ会議終了により、無限列車へ)

魘夢
『うぅ 無惨様の血とともに流れ込んでくる。』
『ふふ、ふふふ、柱とこの子供を殺せばもっと血を頂ける。夢心地だ~。』

最後に

ここでは、十二鬼月・下弦の鬼について簡単な紹介と、無惨のパワハラ会議シーン全文の文字起こしについて見ていきました。

かなり印象的なシーンなので、セリフで遊んだりも出来るかと思います。

是非参考に使ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます(^^)

【無惨のパワハラ会議】十二鬼月・下弦の鬼の声優は誰で他作の役は?鬼滅の刃で特に有名なシーン、無惨のパワハラ会議で十二鬼月・下弦の鬼達といえば、登場シーンが全然無いことで有名です。 下弦の鬼の強さとい...
RELATED POST