時事ネタ

川崎殺傷事件 場所はどこ? 事件発生からの時系列 被害者数 まとめ

2019年5月28日の午前、神奈川県川崎市にある登戸駅周辺で川崎殺傷事件が起こりました。

通学児童である小学生がスクールバスに乗り込もうとした瞬間、男が叫びながら次々と児童を刺していきました。

そしてその後、男も自殺をしました。

朝からすごくショッキングなニュースで、地元の方からしたら怖くてたまらないかと思います。

地元民ではないですが、私も実際に自分の目の前でそんなことがあったらと思うと、ぞっとします。

川崎殺傷事件が起こった場所はどこ?

今回の恐ろしい川崎殺傷事件が起こった場所はどこなのでしょうか。

神奈川県川崎市の登戸駅周辺で事件は起こりました。

黄色いピンが刺さっている場所が事件現場の住宅街です。

川崎殺傷事件の時系列について

立体地図の黄色いピンの場所で川崎殺傷事件が起こりました。

事件発生前から分かっていることを時系列ごとにまとめていきます。

7:00~

  1. 児童らを襲ったと思われる男が自宅を出る。
  2. 「おはようございます。」と変わった様子なく挨拶をする。
  3. 最寄りの小田急小田原線読売ランド前駅に歩いて向かう。
  4. 3駅先の登戸駅で降りる。
  5. そのまま現場に向かう。

7:46~

  1. 両手に刃物を握りしめ「ぶっ殺してやる」と叫ぶ。
  2. 到着したスクールバスに乗り込もうとしている児童達に向かい犯行。

被害者について

被害者数:19人

死亡者数:内2名「小学6年の女児(11)、小山智史(おやま さとし)さん/外務省職員(39)」

なんと残酷なことでしょうか、胸が痛くなります。

川崎殺傷事件の世間の反応

今回の川崎殺傷事件を受けた世間の反応について見てみましょう。

本当に怒りと悲しみが収まらない、残酷な事件です。

世間の方々も犯人に対する怒りのコメントでいっぱいでした。

最後に

今回の川崎殺傷事件は突然の出来事で、誰もこんなことが起こるとは予想もしませんでした。

いつも通りの朝を迎えて、いつも通りの日々を過ごすと誰もが思っていたことでしょう。

自分の命もそうですが、人の命も大切にしたいですよね。

いまいち締まりがありませんが、最後までご覧いただきありがとうございます。

RELATED POST