時事ネタ

新杉田駅で横浜シーサイドラインが逆走事故!事故による影響と世間の反応は?

2019年6月1日、20時20分頃に横浜シーサイドライン新杉田駅にて逆走事故が起こりました。

緊急車両が新杉田駅に多数集まり、何事かと思われた方も多くいたかと思います。

横浜シーサイドラインからのお知らせで

20時20分頃、新杉田駅事故発生のため運転再開見込み立っておりません。

振替輸送

  • 京阪急行
  • 京急バス
  • 市営バス

各交通機関ご利用ください。

ご迷惑おかけします。

と案内がありました。

約20人の怪我人もでており、人や交通機関に大きな影響が出ています。

横浜シーサイドライン 影響のある駅は?

横浜シーサイドラインは全部で14駅あります。

次の駅をご利用の方は最新の運行情報を随時チェックしていきたいですね。

  1. 新杉田駅
  2. 南部市場駅
  3. 鳥浜駅
  4. 並木北駅
  5. 並木中央駅
  6. 幸浦駅
  7. 産業復興センター駅
  8. 福浦駅
  9. 市大医学部駅
  10. 八景島駅
  11. 海の公園柴口駅
  12. 海の公園南口駅
  13. 野島公園
  14. 金沢八景駅

横浜シーサイドライン逆走事故に対する世間の反応

横浜シーサイドライン逆走により、約20人の怪我人が出ていますね。

また、状況としては逆走して車止めまで行ってしまい、停電も起こっていたとの事。

また、無人運転である横浜シーサイドラインの無事故記録がなくなってしまったコメントもありました。

最後に

無人運転の横浜シーサイドライン逆走事故を起こしてしまい、非常にビックリなニュースでした。

なぜこのような事故が急に起こってしまったのでしょうか。

一度このような事故が起こってしまうと、今後安心して乗れなくなってしまう方も出てくるかと思います。

早急な原因の解明、対策を願うばかりです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

RELATED POST