Bish解散理由の不仲説とは?まつもtoなかいで語られた真相解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

Bishが2023年6月29日の東京ドームライブをもって解散になりました。

もう間も無くですね。

Bishの解散理由が理解しにくいと言われている仲、Bishの解散理由は不仲な為では?といった噂も流されています。

Bish解散理由の不仲説とはどんなもんなのでしょうか。

また、まつもtoなかいで語られた真相とは何なのでしょうか。

ここでは以下のことについて見ていきます。

この記事でわかる事
  • Bish解散理由の不仲説
  • まつもtoなかいで語られた真相解説
目次

Bish解散理由の不仲説とは?

Bish解散理由の不仲説にはいくつかあります。

  • 番組予告による不仲グループみたいな書かれ方。
  • ハシヤスメさんに対する雑な扱い
  • 仲が良いけど、全然仲良くない等
https://twitter.com/ViNCULUM____/status/1287201264716017665

ドロドロ激モメグループだった!?
胸ぐらをつかんで大ゲンカ!?
1人だけ入ってないグループLINEが存在!?

こんなことあったら不仲説の噂流れてしまいますよね。

不仲説が噂される中、ハシヤスメさんがいじられています。
しかし受け取り方によってはいじめられているように見える方もいるのかと。

https://twitter.com/aida_BiSH1227/status/1354409941939884033

仲良しそうにしてるけど、仲良くない。
いや、これは完全に仲良しです。

Bishは「活動を楽しい」と言われていますし、「解散なんてせず、おばあちゃんになってもBishをやってると思ってた」とも言われています。

仲が良いが為、メンバーへのいじりも強くなってしまっているのだと思われます。

ライブに参加されている方はメンバーの仲の良さを感じられている方も多くおられます。

そしてメンバーだけでなく、清掃員(ファン)を大事にされているグループがBishです。

まつもtoなかいで語られた真相解説

まつもtoなかいで語られた本当の理由は「Bishが一番良い時、一番かっこいい時に解散すると決めていた為」でした。

2023年6月18日放送回の「まつもtoなかい」でBishの解散理由が語られました。

中居正広さんとセントチヒロ・チッチのやりとりについて記事があります。

同番組MCの中居正広から「こんな仲良さそうなのに?だいたい仲が悪いから解散ってするんじゃないの?」と不思議そうに質問されると、BiSHのセントチヒロ・チッチは「(解散の理由は)1つです」と告白。

続けて「本当に仲は良くて、BiSHとして8年…今やってきているんですけど、BiSHが1番良い時に、1番かっこいいって思う時に解散することを決めていたので、それが見えてきたなって思った時にみんなで解散を決めました」と理由を明かした。

引用:モデルプレス

Bishが1番良い時、1番かっこいいって思う時とはいつなのでしょうか。

Bishが思う一番良い時、一番かっこいい時

「Bishが思う一番良い時、一番かっこいい時」とは夢が叶う時、つまり東京ドームでライブをする時です。

あまり共感を得られない理由だと思われますね。

どういう事なのか解説していきます。

解散の理由はBishのプロデューサーである渡辺淳之介(WACK)さんの理念が大きく影響しています。

解散のタイミングは渡辺淳之介の理念とBishの夢が一致した時、と言うことです。

Bish解散の条件
  • 渡辺淳之介(WACK)さんの理念
  • Bishの夢

渡辺淳之介(WACK)の理念

渡辺淳之介さんの理念は「一番良い時、一番かっこいい時に終わらす」と言うことです。

渡辺淳之介さんはモノづくりをされていた方で、作っては壊すと言うことを何度もされてきました。

美学の様な感じがあるのですが、

「始まりあるものは、終わりもある」

「終わりがあるのであれば、一番輝いている時に終わりにさせるのがずっと綺麗なまま記憶に残る」

と言う考えです。

なので、Bishというグループを「一番良い時、一番かっこいい時に終わらせたい」と思われたのです。

「あー、なるほどー。」と思いますよね、悲しいですが。

Bishの夢

Bishの夢は東京ドームでライブを行う事です。

この夢はBishが結成してからの夢と言われていました。

渡辺淳之介さんから解散の話を出された時は受け入れ難かった様ですが、話し合って納得した上で決定されたと語られています。

MCの田中圭が「解散の話を聞いて、みんな納得できたの?」という素朴な疑問を投げかけると、チッチは「私はすごく寂しかったですし、納得できませんでした。でもBiSHって普通のグループじゃないですし、何が正解で不正解ということがないグループ。渡辺さんの気持ちを感じつつ、私たちの気持ちを感じながらBiSHとしての気持ちを表明させていただきました。私たちは今ではなく解散する瞬間が絶頂期だと思っているので、それまでは全力でかけ抜けます!」と回答。アイナが「東京ドームでライブを行うことが、BiSHとしての結成以来の夢だったので、ぜひ実現させたいです」と語ると、モモコも「東京ドームについては昔から言っていたけど、正直、現実味がありませんでした。でも今のBiSHが頑張れば見えてくるのかなと思っています」と話した。

引用:マイナビニュース

確かにずっと続く、永遠なんてないですもんね。

Bishの解散は、渡辺淳之介さんの意向に対しBishのメンバーが寄り添った結果なのだと、そう感じ取られました。

そして、渡辺淳之介さんもBishというグループの事を考えた結果なのだと。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次