MENU

関根りさが使用したヒルドイドとは?失言でなぜ炎上した?

美容系youtuberとして活躍されている関根りささんですが、ヒルドイドの失言で炎上した過去があります。

ここでは

ところでヒルドイドって何?

関根りさが何でヒルドイドで炎上したの?

と言った疑問に対してお伝えしていきます。

目次

関根りさが使用したヒルドイドとは?

ヒルドイドとは、アトピーの治療や乾燥肌の改善のために処方される外用薬です。

効果・効能については以下参照。

【効能・効果】
血栓性静脈炎(痔核を含む)、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性指掌角皮症、皮脂欠乏症、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)

(引用:オオギ薬局)

ヒルドイドにはいくつか種類があり「軟膏」「フォーム」「ローション」がある様です。

(出典:オオギ薬局

25gあたり1200円、結構な値段しますよね!

医療保険適用の3割負担で処方されたとすると、360円で購入できる事になります。

失言でなぜ炎上した?

関根りささんが「ヒルドイドを看護師の友達にもらった」と言った事で炎上しました。

では、なぜこの発言で炎上したのか。

ポイントは以下2つです。

  • ヒルドイドは皮膚の治療薬として必要な方に処方される物。
  • 2017年ニュースに取り上げられたヒルドイド問題

ヒルドイドは皮膚の治療薬として必要な方に処方される物

先ほども述べた様に、ヒルドイドは治療薬として処方される外用薬です。

その治療薬を看護師である関根りささんが美容目的として友人から購入・使用していた為、多くの方から反感をかってしまいました。

2017年ニュースに取り上げられたヒルドイド問題

2017年に「ヒルドイド問題」がニュースに取り上げられています。

ヒルドイド問題とは、ヒルドイドの美容目的処方・使用大幅増加により、医療費の逼迫に拍車をかける問題です。

ざっくり言うとこんな感じでしょうか。

  1. 美容目的にも関わらず、ヒルドイドを窓口3割負担で購入できる
  2. 窓口でヒルドイドの美容目的での処方・使用が大幅に増加する
  3. 7割は保険者側が負担しているので、医療費逼迫が加速
  4. ヒルドイドの保険適用を外されてしまうかも
  5. ヒルドイドを治療で必要としている人が困る

少し解説していきます。

2014年〜2015年にかけてヒルドイド等「ヘパリン類似物質」の処方量が17%増加しました。

病院でお薬を処方してもらう時、多くの人の負担額は3:7となり3割負担です。

残りの7割は保険料を支払っている保険者(=国民、企業、自治体)が負担しています。

医療を必要な時に3割負担で受けられる様にする為、全国民からお金を集めているのにも関わらず医療目的ではなく美容目的としてヒルドイドを処方しているとなると、保険適用外になり10割負担の対象になってしまう可能性がある為です。

すると、本当にヒルドイドを必要とされる方々が困ることになります。

世間からの声について

SNSではこの様な声がありました。

  • 処方されなくなったら困るし、それしか使えない人だっているのに…
  • 元看護師なのにヒルドイドを美容目的で使用してたとか考えられない。
  • ニュースにもなっていたのに、テレビも見ていないのか。

まあ、こうなりますよね。

youtubeで発信すると言うことは世界に発信すると言うこと。

世界にはいろんな状況の人がいますし、関根りささん自信インフルエンサーなのでもう少し慎重に発言をする必要があったのかなと思われます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次